ターリー定食(マヨール・レストラン)◆インドカレー料理
コカムの木
アーユルヴェーダ・ハーブやスパイスをインドから日本へ直送します
サフランロード
(写真上:コカムバターとコカムの木)         ◆アーユルヴェーダ ◆おもしろインド ◆マクロビオティック ◆セイタン ◆更新情報 ◆リンク集

ベジタリアン・ターリー定食

ー 昼食、マヨール・レストランは花ざかり −



おかわり自由、バターミルクも飲み放題




スイートのかずかず
これはまた別勘定

今日は、友人のプニさんがイチオシするマユール・レストランのターリー定食を食べてきました。
店内は清潔そうで、トイレもきれいで、第一印象はグッド!
手を洗って、席に着くと、まずスターターの2品とパパッドが来て、あとはぞくぞくと5品のサブジ(おかず)とチャパティ、プーリのパン類、2種類のご飯の白米のほうにはギーをふりかけ、ダルをかけていきました。
サブジにはスパイシーとノンスパイシーがあり、私はもちろんノンスパイシーをたのみましたが、プニさんはその両方をたのんで、けっきょく、10種類のサブジを満喫したようです。
店内はだんだんインド人の家族連れでにぎわいだし、サーブする店員たちはおおいそがしのようでした。
私は意識的にあまり食べないようにしましたが、それでも腹はかなりふくれました。
こんなターリーはまるでフェスティバルに行ったようなかんじで、ときにはいいものです。ちなみに値段は一人、120ルピー。
食後の感想:マユールのターリーは私の目とマインドが満足するけど、ギータのターリーは私の胃袋が満足する。ま、やっぱり、毎日食べるのは家庭の味がいいかなあ。

ナブタラのターリー
サハラのターリー
アショクのターリー







カレーの本場、インドのオーガニック・スパイスなどは、サフランロードの店からお買い求めいただけます。




アーユルヴェーダのハーブなど(サフランロード通販)
アーユルヴェーダ
アシュワガンダ(粉)




馬の力が出るというアシュワガンダの100%ピュアー・パウダー。50g入り。(サフランロード通販)
アーユルヴェーダ
コカムバターの塊り


アーユルヴェーダのハーブ
コカムバターは天然の抗酸化剤として、乾燥肌に、皮膚のひびわれ、切り傷などに使われてきました。自然そのもののやさしい塗りごこちです。ギーのかわりにチャパティーにつけて、食べられてもいたんですよ
アーユルヴェーダ
ココナツの蜜の塊り


アーユルヴェーダのハーブ
ピラミッドの形に固められたヤシの蜜。ゴアではココナツ・ジャグリーと呼ばれ、独特のコクのある天然の濃厚な甘さ。Pさんはこの蜜を使って友人たちのチャイ・コンテストに優勝したそうです。なるほど、これは・・・という味になる!
アーユルヴェーダの
目薬 ネトラプラバ

アーユルヴェーダのハーブ
目に一滴たらすと、ものすごく痛くなりますが、そのせいか、たくさんの涙がでてきます。こんな目薬、見たことない。さすが、インドです










◆アーユルヴェーダ ◆おもしろインド ◆マクロビオティック ◆セイタン ◆更新情報 ◆リンク集