コカムの木
アーユルヴェーダ・ハーブやスパイスをインドから日本へ直送します
サフランロード
(写真上:コカムバターとコカムの木)         ◆アーユルヴェーダ ◆おもしろインド ◆マクロビオティック ◆セイタン ◆更新情報 ◆リンク集


レシピ ヴェジタリアン巻きすしの作り方

− 野菜だけでもおいしい「すし」が巻ける ー


これは、基本的に、外国にいるときに作る「ヴェジタリアン巻きすし」のレシピです。 というのも、私はおもにインドとオーストリアに住んでいるので、現地で手に入る材料で巻きすしを作るからです。 ちょっと日本の巻きすしと様子がちがうと思うけど、それでもなかなかおいしい。いや、かなりおいしい、と言える。 わが家では、友人を招待して、月に二、三回作っています。
肉の感触が欲しいときは、セイタン/グルテンミートやコーフーなどを濃い目に味付けしてミックスすると、たいへんおいしくなりますよ。セイタン・グルテンミートの作り方  コーフーの作り方はこちら
外国にいる人たちは、「巻きすし」をこんなふうに作っているのか、というかんじでごらんください。
アーユルヴェーダ
女性にやさしいシャタバリ

アーユルヴェーダのハーブ
シャタバリは「100人の夫をもつ女性」という意味で、ホルモンのバランスを維持し、女性の生殖器にたいする強壮と若返りに効果があります。あらゆる年代の女性に愛されつづけるアーユルヴェーダのハーブ。純度100%の粉、ドクター・ジェイン製

材料(8人分)
玄米3合のり10枚
ニンジン中3本アボガド1個
ブロッコリー小1個きゅうり1/3本
きのこ250gごま塩適宜
しょうゆ適宜わさび宜適
自然酢大さじ3自然塩少々
おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ

1 材料を用意します。このほかにもいろいろな材料をいれることができます。そのときどきの季節や偶然にあわせて、臨機応変に対処します。焼き豆腐や味コーフー、サラダ菜、セイタンのショウガ焼き、納豆、うめぼし、たまごやきなどもときには入れてみることもあります。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
2 玄米3合を両手でもむようにして洗い、ザルなどに受けてよく水切りをします。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
3 圧力鍋に洗った玄米と1.2倍の水(3.6合)、自然塩少々を入れ、圧力がかかってから25分間火にかけ、火からおろして10分ほど蒸らします。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
4 炊き上がった玄米に酢をふりかけ、米を切るようにしながら混ぜ合わせます。砂糖は使いません。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
5 ニンジンは長いまま細く切ります。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
5 ニンジンをゆでます。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
6 きのこ(シャンピニオン)は3−4ミリ厚さに切ります。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
7 鍋に少量(30ccくらい)の水としょうゆ大さじ3をいれて、煮ます。 きのこから出てくる水分がなくなるまで煮ながら、しょうゆの味をきのこにしみわたらせます。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
8 ブロッコリーはなるべく小さく切り、ニンジンを煮たのと同じ湯で煮ます。この出し汁はあとで味噌汁などに使います おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
9 きゅうりは長く細く切っておきます。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
10 アボガドも同じように長く細く切っておきます。右はゆであがったニンジンです。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
11 水分がなくなるまで煮あがったきのこです。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
12 すべての材料と小さなボールに入れた手洗い用の水を配置し、まきすを真ん中におき、のりはつるつるしたほうを下にしておきます。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
13 適量の玄米をおにぎり状にして、それを薄く、均等に、のりの上に広げていきます。のりの最後、3cmほどには米をのせないで、残しておきます。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
14 好みの具を米の上にのせていきます。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
15 具がばらばらにならないように抑えながら、まきすで巻いていきます。最後の米をしいていない部分が、接着剤のようにしっかりつなぎとめてくれます。 巻くときには、丸く巻くのではなく、むしろ四角い形に押さえながら巻いていくとうまくいきます。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
16 巻き上がったすしを長いまま並べておきます。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ
17 十分に水を吸い込んだタオルなどを横におき、包丁でまず真ん中を切って、二つに分け、それぞれ4−5個に切っていきます。 米が包丁につくので、包丁の刃をぬれたタオルでふき取るようにしながら、切っていきます。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ

18 いちばん端の部分を適当なデコレーション代わりに使いながら、なかの具の色合いにおうじて、きれいに皿にならべていきます。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ

19 この日は巻きすし(左)とセイタンのやきぶた風ステーキ(右)を作って、大好評でした。 おいしい巻きすしの作り方、簡単レシピ

*すし
ヨーロッパで<すし>という名前を知らない人は、まあ、10人に一人くらいで、ほとんどの人に知れわたっているようですが、 すしを食べたことがあるというのは、たぶんまた10人に一人くらい、 そして、すしが好きだというのは食べたことのある人のうち、2,3人に一人くらいなものではないでしょうか。 
嫌いだという理由のいくつかをあげてみると、まず第一に、のりが生臭いということ。 >日本人からすると奇妙な理由かもしれませんが、こちらの人にするとのり(海)の匂いは生臭いのです。
第二に、生の魚(刺身)を食べるのは気持ちが悪い。とくに「いくら」や「いか」などを・・・食べる?、 生で・・・? これは私にもわかります。
第三、メインディッシュが冷たいのは不可解だ。 これなどは、なるほどヨーロッパの人はそんなふうに思うのか、と納得できないわけではない。
もちろん、その反対にすしが大好きだという人たちもたくさんいます。
もっとも、我々は魚は使わないので、普通に言われている「鮨」とはちがうのですが、 それでも、ヴェジタリアンすしへの、いろんな人の反応を見ることができて、興味深いものがあります。
ところで、「すし」という言葉は「酸っぱい・めし」だというところからきているそうです。 おもしろいですね。


*きゅうり
ヨーロッパのきゅうりは、ごらんのように大きくて、だいたい30cm前後あります。
日本でよく見るような小さいきゅうりは、ほとんど見たことがないです。


*アボガド
アボガドとキュウリとカニを一緒にして裏巻き(ごはんが外側にくる巻き方)にすると、有名なカリフォルニア・ロールになる。
昔ニューヨークの日本食レストランで働いたとき、このカルフォルニア・ロールの人気に驚いた記憶がある。
また、おいしいのです。
もっとも私はカニぬきですけど・・・、このほうがかえってアボガドのあじが生きてきます。


*薄く、均等に
玄米なので厚く敷くとすぐに満腹になってしまう。
できるだけ薄く強いていくとたくさん種類が食べられます。
均等に・・・、実際には端はこころもち内側よりも厚く敷くようなかんじ。
そして具をのせる部分は、少し他より低くへこんだように、ごはんをのせるとよい。

レシピ アーユルヴェーダ・マクロビオティック料理/基本食材の作り方
マサラ ヨーグルト ギー バターミルク ラッシー チャイ ジャグリ蜜 パニール グルテン セイタン
ごま塩 豆腐 豆乳 味噌 練りごま 納豆 漬け物 パン アーモンド コーフー



アーユルヴェーダのハーブなど(サフランロード通販)
女性にやさしい
シャタバリ

アーユルヴェーダのハーブ

シャタバリは「100人の夫をもつ女性」という意味で、あらゆる年代の女性に愛されつづけるアーユルヴェーダのハーブです。女性がとれば、女性ホルモンのバランスを維持し、生命力の強壮と若返りに絶大な効果があります。
沙羅双樹(さらそう
じゅ)クリーム


沙羅双樹(さらそうじゅ)クリーム


沙羅双樹クリームは、保湿性にすぐれ、肌をやわらかにし、乾燥から肌をふせぐという効能があり、つけてみるとスー!っとします。ヒマラヤに生育する沙羅双樹には、ブッダが死んだとき、この木が季節外れの花を咲かせたという有名な逸話が残されています。店長イチオシ商品。
ヒマラヤの神秘
シラジット


アーユルヴェーダのシラジット

シラジットは、ヒマラヤ山脈の圧力によって外部にしぼりだされた鉱物や植物のエキスで、ほとんどあらゆる種類のミネラルやハーブ成分がごく少量づつ含まれているというアーユルヴェーダの天然元気剤です。










◆アーユルヴェーダ ◆おもしろインド ◆マクロビオティック ◆セイタン ◆更新情報 ◆リンク集